ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」がPlayStation Vitaに10月中旬から対応

PlayStation Vita 10月中旬に電子書籍サービスReader対応 | プレイステーション オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20120919_psvita_newcolors.html

ソニーの電子書籍ストア「Reader Store」、PlayStation Vitaにコミック配信開始 | RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2012/09/19/94639.html

ソニーのReader StoreがPlayStation Vitaに10月中旬に対応する。
いずれは対応アプリ出してくるだろうな、とは思っていたが予想より早かった。




SCEのプレスカンファレンスで操作している様子を見たが、非常に快適に動いていた。
横画面だと見開き、縦画面だと単ページの表示。タッチまたはL/Rボタン等でページめくり。
L/Rボタンについては押しっぱなしで高速な連続めくりになっていた。

操作性はかなり良く、Readerを利用する気がない自分としては正直うらやましい。
ソニーがReader端末の液晶/有機EL版を出さないのが不思議だったのだが、Vita対応を予定していたからなのだろうか。

ただ、今のところ対応するのはコミックのみのようで、しかもサービス開始時に読めるのは約3000冊程度とのこと。
現在Reader Storeで配信されているコミックは22000冊以上(GALAPAGOS STOREだと25000冊以上)なので、当初対応するのはごく一部のようだ。

また、5インチとはいえVitaの解像度が960x544で16:9比率な部分も少々きつい。
自分は1280x800で16:10比率なGALAXY NoteでGALAPAGOSの電子書籍を読んでいるため、Vitaで読むのはさすがにきつそうだ。

あと、Reader Storeの集英社コミックスには1年のDL制限が注記されているのだが、Readerにはまだクラウド書庫機能がないのだろうか……?


新GALAPAGOSタブレットもページめくりの物理キーを用意してくれないものだろうか……。
音量キーをページめくりに対応してくれても良いけども。端末全般を考えるとこの対応の方が良い。

コメント

このブログの人気の投稿

物理テンキー付属Android11スマホ『Xiaomi Qin F21 Pro』を購入して任意アプリをインストールしてみた

Epsonの小型PC、Endeavor ST180Eを購入 ストレージ&メモリを換装

Axon 40 Ultra購入 第3世代アンダーディスプレイカメラで遂に違和感のない画面へ